2013.01.11 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - | - |

    2011.08.28 Sunday 14:21

    市町村より補助のでる検診のご案内☆

    名古屋市では、勤め先などで受診する機会のない名古屋市内在住の方を対象に、
    市内の協力医療機関及び保健所において、
    がん検診・生活習慣病健診を実施しており
    当クリニックでも下記の検診が受けられます。

    ☆ワンコイン検診(自己負担:500円)

    平成22年度(平成22年4月1日から平成23年3月31日)に受診された方は、
    平成23年度は受診することはできません。

    1、子宮頸がん検診(20歳以上の女性。2年に1度)

    〈平成23年度対象者〉平成4年3月31日までに生まれた方

    2、乳がん検診(40歳以上の女性。2年に1度)

    〈平成23年度対象者〉昭和47年3月31日までに生まれた方
    3、骨粗鬆検診(今年度中に、40,45,50,55,60,65,70歳になられる女性の方。


    ☆女性の無料検診
    無料検診対象者である方に、春以降クーポン券が
    送付されています。

    名古屋市のかたは
    平成23年8月末に郵送を予定しています。

    ※クーポン券の配付前やクーポン券を紛失されたなどで
    クーポン券を提出できない場合も
    生年月日の確認のみで無料となります!!

    1、子宮頸がん検診
    (今年度中に、20,25,30,35,40歳になられる女性の方)

    2、乳がん検診
    (今年度中に、40,45,50,55,60歳になられる女性の方)

    3、ウイルス性肝炎(B型・C型)
    (過去に一度もB型・C型肝炎ウイルス検査をうけていない方)

    4、なごやか検診(骨粗しょう症検診)
    (今年度中に、40,50歳になられる方)

    <対象者の方のお誕生日>

    子宮ガン
    20歳*平成2(1990)年4月2日から平成3(1991)年4月1日
    25歳*昭和60(1985)年4月2日から昭和61(1986)年4月1日
    30歳*昭和55(1980)年4月2日から昭和56(1981)年4月1日
    35歳*昭和50(1975)年4月2日から昭和51(1976)年4月1日
    40歳*昭和45(1970)年4月2日から昭和46(1971)年4月1日

    乳ガン
    40歳*昭和45(1970)年4月2日から昭和46(1971)年4月1日
    45歳*昭和40(1965)年4月2日から昭和41(1966)年4月 1日
    50歳*昭和35(1960)年4月2日から昭和36(1961)年4月1日
    55歳*昭和30(1955)年4月2日から昭和31(1956)年 4月1日
    60歳*昭和25(1950)年4月2日から昭和26(1951)年4月1日


    ご予約はお電話にて
    お願いいたしますm(__)m


    052ー950ー5077

    2011.08.25 Thursday 20:46

    新しい子宮けいガンワクチンが発売!

    __.JPG
    明日新しい子宮頸がん予防ワクチン
    「ガーダシル」が発売されます!

    このワクチンは性病であるコンジローマの
    予防もできる4種のHPVウイルスを
    予防できるワクチンです!!

    クリニックでは来週開けから打てますd(^_^o)
    予約制です:0529505077


    発売元 MSD社

    2011.06.23 Thursday 12:53

    クリニック、3周年です!

     
    今日、6月23日でクリニック3周年をむかえました(^^)

    これからもまた1年、よろしくお願いいたしますm(__)m☆

    新しい場所で、スタッフ一同思いやりのある医療施設を目指し

    がんばっています。

    2011.06.06 Monday 13:19

    あたらしい緊急避妊薬ノルレボの処方を開始します

     

     5月24日に発売された緊急避妊薬「ノルレボ錠」を入荷します。


     プラノバール4錠を使ったヤッペ法による緊急避妊も引き続き扱っております。

     緊急避妊を希望の方はどちらのお薬をご希望かをお伝え下さい。

     

     プラノバールによる緊急避妊と「ノルレボ」による緊急避妊の大きな違いは、

     副作用の点とノルレボ錠が「緊急避妊を目的とした薬」であるという点です。


     プラノバールは「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」が混ざった中容量ピルです。

     服用した方の約半数は吐き気や嘔吐という副作用を経験するようです。


     ノルレボ錠は「黄体ホルモン」のみが含まれているため、

     吐き気をはじめとした副作用が非常に少ないと報告されています。

     

     また、プラノバールによる緊急避妊は、

     本来緊急避妊用の薬として認可されてない薬を

     緊急避妊薬として代用しているのが、現実です。


     ノルレボ錠はきちんと「緊急避妊薬」として認可された薬です。

     

     避妊効果は、2つともかわりはありません。

     約81%です。
     (緊急避妊の避妊効果は100%ではありません)
     
     

     ノルレボの薬そのもの値段がプラノバールより高価であり

     プラノバールより高くなります。

     ノルレボによる緊急避妊  14500円 +  初診料 2000円


    2011.04.19 Tuesday 17:46

    ココカラウィメンズクリニック、リニューアル!

     5月9日に南となりのビルに移転し、
    リニューアルOPENします。

    ・乳癌のマンモグラフィ検査が受けられるようになります
    ・名古屋市補助の検診が受診可能になります
    ・NPO法人ウーマンリビングサポート主催の健康増進、不調回復のための
     教室、イベント、エクササイずなどを行うラーニングセンターが開設します。

    泉1−23−36NBN泉ビル4F 052−950−5077

    2011.03.04 Friday 12:59

    卵巣年齢検査とは??


      AMH(抗ミューラー管ホルモン)とは、 発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンで、 女性の卵巣予備機能を知る指標になると考えられています。

    卵巣の中には、生まれつきたくさんの原始卵胞があり、

    生理が来て排卵がおこりだすまで眠っています。

    AMH濃度を測定することによって、残存する卵胞の数を測定し、

    卵巣年齢が何歳くらいか推定することができるのです。


    卵胞の成熟を促す卵胞刺激ホ ルモン(FSH)も卵巣予備機能の指標となるホルモンです。

    卵巣機能が低下すると上昇することが分かっていますが、

    FSHは月経周期によって大きく変動するため、

    FSHの値から卵巣年齢を正確に予測することは困難です。


    AMHの測定は、最も早く正確に卵巣予備機能の低下を感知できる検査と考えられます。


    発育卵胞の数は25歳〜30歳をピークに年齢とともに減少し、

    同時に血液中のAMH濃度も減少していきます。



    このホルモンを調べるとわかること・・

    ホルモンが少ない時は、卵巣年齢が進んでいる、

    つまり卵巣の老化が進んでいることを示しています。

    つまり、実年齢が30歳でも、AMHが少なければ卵巣年齢は40歳のこともあります。


    検査の時期について

    月経周期中のどのタイミングでも測定可 能です。

    生理が始まって35日目頃がとくにおすすめです。

    AMHの値と卵子の質の間に、直接の相関関係はない

    なお、

    AMHの値が低いからといって、必ずしも卵子の質が低いとは限らな 」です。

    確かに、加齢とともにAMHの値が低くなり、

    高齢の方ほど卵子の質が低下している傾向にありますので、一見、関係があ りそうに見えますが、直接の強い相関はないと考えられています。


    現時点では保険が適用されず自費診療となります。
    尚、結果の判定には14日間ほどかかります  


    当院での検査料は¥7000(初診、再診料は別途かかります)



    2011.02.03 Thursday 16:30

    緊急避妊薬「ノルレボ」、今春にも発売

     (2011年1月8日  読売新聞)より

    女性がレイプされたり、避妊に失敗したりした時に服用する緊急避妊薬「ノルレボ」が近く承認され、今春にも発売される。副作用が少なく、「従来の緊急避妊法や妊娠中絶より、体への負担が少ない」と歓迎の声があがっている。

     ノルレボは性行為後72時間以内の服用で妊娠の確率が大幅に減るという。海外48か国で承認済み。昨年末、厚生労働省の薬事分科会で承認する方針が決まった。

     これまで日本では月経周期異常などの治療薬を転用した緊急避妊法が行われていたが、嘔吐(おうと)などの副作用があった。日本家族計画協会クリニック所長の北村邦夫さんは「ノルレボなら女性は随分楽になる」と話す。

     市民団体「東京・強姦(ごうかん)救援センター」も、「人工妊娠中絶よりも体への負担が少なく、性暴力被害者にとって朗報」と歓迎する。

     ただ、緊急避妊薬の登場で、通常の避妊がおろそかになるとの懸念も。北村さんは「ノルレボを服用しても100%妊娠を防げるわけではない。緊急的に用いるものと知ってほしい」とクギを刺す。ノルレボの使用には、医師の処方が必要。健康保険は適用されない。



    社団法人日本家族計画協会

    http://www.jfpa.or.jp/cat5/index06.html



    2010.11.27 Saturday 14:27

    生理のミカタ?

    2010111917500000.jpg
    生理痛の緩和や、
    軽度の月経不順治療に

    避妊用の低用量ピルを
    使用しますが、

    この度、

    生理痛専用の
    低用量ホルモン剤が
    発売されました〓

    名前は

    『ヤーズ』〓

    もちろん
    保険適用です。


    生理痛に悩む方は
    一度お近くの
    婦人科にご相談されてください〓

    2010.10.06 Wednesday 12:20

    インフルエンザ予防接種はじまります!

     インフルエンザ予防接種はじまります!

    お一人様¥3000。
    お二人でご予約いただくと、2人で¥5000です。
    お友達、ご家族、同僚さまでお早めにご予約ください☆
    今年は50人分のみ入荷します。


    2010.07.18 Sunday 12:55

    【ラルーン】サイトオープンしました!

    lalune.jpg
    院長吉澤が監修をさせていただいた
    携帯用、女性の健康管理サイトがopenしました(^-^)/

    あの有名な『ルナルナ』
    みたいなサイトです(^-^)

    β版は登録無料みたいなので、
    使ってみてください(^-^)/

    http://lalu.jp

    <<new | 2 / 7pages | old>>
     
    PR
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    お知らせ
    MOBILE
    LINK
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.